危険

プラセンタで美白

美しい肌と言えば透き通った白い肌ですね。
多くの女性が美しい白肌に憧れて、美白ケアを行いますが、今注目されている美白成分と言えばプラセンタです。
プラセンタにはさまざまな肌への効果、身体への効果が期待できるのですが、美白になりたい人にもオススメの美容成分です。

お肌のターンオーバーは、だいたい28日周期となっていて、表皮の下で新たに生成された組織が28日周期でどんどんと外に押し出されて、最後には剥がれ落ちていきます。
若い頃にはこのターンオーバーも正常に働いているので、お肌にも透明感がありますし、シミやくすみもありません。
また、シミが出来てしまったとしても、ターンオーバーの周期が正常なのですぐに消えていたのです。

しかし年齢を重ねることでターンオーバーの周期が遅くなり、古い皮膚がそのままお肌にとどまる状態になってしまいます。
これがすくみ肌の原因です。
また、メラニン色素が発生しても、ターンオーバーが正常でないと外に排出されなくなり、シミができやすくなるのです。

透明感のある美しい白肌は、ターンオーバーの正常化が不可欠です。
プラセンタには、成長因子と言われる成分が含まれていて、これが表皮の細胞分裂を活性化してくれます。
ターンオーバーを正常化してくれることが期待できるのです。

またプランセンタには、血行促進作用もあります。
体のいたるところに栄養を届けて、老廃物を排出する重要な働きのある血液は、流れが悪くなることで、肌にも影響してきます。
プラセンタの血行促進作用によって、表皮の再生に必要な栄養素が届けられるようになり、肌のターンオーバーをサポートしてくれます。

さらにプラセンタの活性酸素の除去作用も美肌のためには欠かすことのできないものです。
肌を錆びつかせてしまう活性酸素は、肌老化の原因です。
プラセンタの抗酸化作用によって、お肌の若々しさを保つことができるのです。
お肌の内側から透明感のある美しい白肌になりたい人は、プラセンタが欠かせないようですね。

Copyright(C) 2013 生命の源で健康維持 All Rights Reserved.