危険

プラセンタの種類と効能

アンチエイジングや美肌効果、更年期障害などの効果のあるプラセンタは、女性にとってとても魅力的なものです。
プラセンタの商品はとても種類が豊富でどれが良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。
サプリメントやドリンク、化粧品などはドラッグストアや通販でもたくさん販売されていますので手に入れることが簡単です。

化粧品や健康食品に使用されているプラセンタは豚や馬などのものが大半で、
商品を選ぶ際には原材料の安全性や濃度、値段などをよくチェックしてから購入して下さい。

最も歴史のある摂取方法はプラセンタ注射で、その効果は昔から認められていました。
この注射の場合には人間の胎盤が使用されています。

1回きりでは終わらず、1週間に1〜2回は専門の医療機関に足を運ぶ必要があります。
値段も決して安いものではないので、なかなか手軽にできるものではありません。

カプセル入りのサプリメントやドリンク、化粧品であれば手軽にプラセンタの効果が得られるとあって人気です。

そんなプラセンタで最も期待されるのが美容効果ではないでしょうか。
美容に効果があるとされるのは抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進作用などがあるためです。

具体的には、細胞の増殖再生促進作用によって皮膚のターンオーバーが正常化されます。
また、シミの原因となるメラニンの生成を抑制することができたり、しわ・たるみの原因となるコラーゲン不足を補うことができます。

美容液などの化粧品タイプのプラセンタは、使用した部分にしか効果が得られませんが、
ドリンクタイプやサプリメントタイプであれば、全身にプラセンタの栄養を取り込むことができます。
ドリンクタイプは吸収力に優れているというメリットがあります。
しかし値段も良いことがデメリットで、栄養ドリンクタイプの小さな瓶で400円くらいはしますので、
これを毎日続けようと思ったら1ヶ月に12,000円はかかってしまいます。
プラセンタは続けることも大切ですので、成分の濃度や安全性、そして値段ともよく相談して商品選びをして下さいね。

Copyright(C) 2013 生命の源で健康維持 All Rights Reserved.