危険

プラセンタ、注射の効き目は?

美容や健康に優れた効果のあるプラセンタは、サプリメントや化粧品として摂取したりお肌につけることが一般的です。
プラセンタは豚や馬から抽出した胎盤エキスを使用していることが多く、美肌効果や美白効果、さまざまな病気の改善と予防、疲労回復などの効果が実感できます。
注射タイプで摂取することもできるのですが、このタイプはサプリメントや化粧品から摂取するよりもより高き効果が期待できます。
この注射で使用されているのは人間のプラセンタです。

以前は、限られた人だけがしているプラセンタ注射でしたが、今では美容クリニックだけでなく、皮膚科や内科でも注射ができるようになり、それだけ多くの人に広まってきたようです。
プラセンタエキスをダイレクトにお肌に注入するプラセンタ注射は即効性があり、お肌への効果も割とすぐに実感できるようです。

プラセンタ注射にのお肌への効果は、なんと言っても美白効果です。
シミやしわを薄くする働きがあり、肌のくすみをなくし透明感のある明るい肌になれます。
そして乾燥肌を長時間潤してくれる働きがあったり、コラーゲン生成の働きがあるので、年齢とともに失われるコラーゲンが補われ、ハリと弾力のある肌になります。

また抗炎症作用もあるのでニキビや赤みなどを抑制する働きもあります。
プラセンタ注射に期待できることは他にもいろいろあるのですが、活性酸素が生成されるのを防止する働きがあるので、肌はもちろん、体の老化を防止するアンチエイジングが大きく期待できます。
このようにさまざまな効果のあるプラセンタ注射は、ヒトの胎盤エキスが使用されているので、副作用などのリスクもないとされています。

プラセンタ注射は、一度打てば終わりというものではありません。
継続的に効果を得るためには1週間に1回〜2回は注射をする必要があります。
初めのうちは回数を多めに打ち、次第に回数を減らしていきます。

Copyright(C) 2013 生命の源で健康維持 All Rights Reserved.