危険

プラセンタで若返り

いつまでも若々しくありたい!これは誰もの願いですね。
若い頃のようなハリのある肌、透明感のある肌を保っていたい、若い頃のような疲れ知らずの元気な体を保っていたいと思うものです。
もちろん体は年齢を重ねることで自然現象として、どうしても老化してしまうので抗うことはできないものです。

しかし今注目されている美容成分、プラセンタを摂取し続けることで、この願いが叶うかもしれません。
プラセンタには、アンチエイジングに必要不可欠な要素である、抗酸化、ホルモン調整、抗ストレスなどの作用があります。
鉄釘も空気中の酸素に触れているとサビてしまうように、体の中でも細胞や臓器の酸化=サビが起こります。

体内でサビた状態が続くことで、糖尿病や高脂血症などのさまざまな生活習慣病につながります。
プラセンタには優れた抗酸化作用があります。
他にも抗酸化作用に優れた成分として、ビタミンCやE、アントシアニンやイソフラボンなどのポリフェノールなどが挙げられます。

サビにくい体になることで若々しい体、健康な体が保てるのです。
またプラセンタには、活性酸素を除去する働きもあります。
本来活性酸素とは、体にとってなくてはならないもので、体内に侵入してきたウイルスなどから守ってくれる働きがあります。

しかしながら、体内に活性酸素が過剰に発生してしまうと、今度は正常な細胞までも攻撃してきます。
活性酸素に傷つけられた細胞はサビてしまい、肌の老化、体の不調を招きます。
プラセンタには、体内で過剰に発生した活性酸素を除去してくれる働きもあります。

そしてプラセンタには、ホルモンを調整する働きもあります。
忙しい生活、不規則な生活を続けていると自然とストレスも溜まります。
また喫煙やお酒、運動不足などによって、ホルモンのバランスは乱れていきます。

ホルモンバランスの乱れは、体の老化を促進させますが、プラセンタにはホルモンバランス調整の働きがあるので、体にとって悪い影響を及ぼすものを排除してくれます。
さらに精神を安定させる抗ストレスの作用などもあるプラセンタ。
いつまでも若々しくありたい方の強い味方になってくれそうですね。

Copyright(C) 2013 生命の源で健康維持 All Rights Reserved.